病院で処方してもらうより格安に買える

マーベロンが格安に買える通販サイト

マーベロンが最安値で買える通販サイトはオオサカ堂です。

マーベロン21錠、マーベロン28錠とも病院で処方してもらうより格安に購入できます。

値段は

マーベロン21が
1箱 854円
3箱 1,519円(1箱あたり506円)
6箱 2,616円(1箱あたり436円)←最安値
送料無料
で購入できます。

>>マーベロン21の購入はこちら

マーベロン28は
1箱 869円
3箱 1,575円(1箱あたり676円)
6箱 2,731円(1箱あたり455円)←最安値
送料無料
で購入できます。 

>>マーベロン28の購入はこちら

病院でマーベロンを購入すると

マーベロンの効用は避妊です。避妊は病気は無いので、保険は適用されません。

自由診断になるので、マーベロン錠28の値段も決まっていません。病院によって値段が違います。

だいたい、1シート2500円から3000円ぐらいします。

更に、診察料がかかります。また、検査代がかかることがあります。

安く簡単に買いたいと思ったら、海外の個人輸入代行サイトから購入することをおすすめします。

マーベロン28一番安いのはオオサカ堂

オオサカ堂が一番安いです。

タイ向けのマーベロンが格安に買えます

こんなデザインです。

値段は

1箱 864円
3箱 1,566円 (1箱あたり522円)
6箱 2,715円(1箱あたり423円)

送料は無料です。

支払方法は銀行振込です。

>>マーベロンが最安値で買える通販サイトはこちら

他サイトの値段は

クレジットカードで購入したい方は

オオサカ堂なクレジットカードで支払できないんです。

銀行振込だけ。

マーベロンジェネリックは安くないの

マーベロンの成分は

エチニルエストラジオール 0.03mg (卵胞ホルモン)
デソゲストレル 0.15mg (黄体ホルモン)

これと同じジェネリック品は

日本なら
ファボワール(富士製薬工業株式会社)

海外なら
ノベロン(Organon(オルガノン))が同じ有効成分です。

有効成分が近いものは

フェミロン(Organon(オルガノン) )エチニルエストラジオール が0.03mgではなくて0.02mg
ジュリアナ(German Remedies(ジャーマン レメディー) ) こちらもデソゲストレル 0.15mg+エチニールエストラディオール 0.02mg

で、肝心の値段ですが、

ファボワールはファミリーファーマシーグローバルから購入することができますが、日本製なので値段は高いです。

1シート、3,290円(送料無料)です。

海外製のマーベロンと比べると高いです。

海外製のジェネリック品のノベロンの値段はくすりエクスプレスで

1箱 3,024円 1箱あたり3,024円
3箱 4,074円 1箱あたり1,358円
5箱 5,545円 1箱あたり1,109円
7箱 6,489円 1箱あたり927円
12箱 9,240円 1箱あたり770円
送料無料
支払方法:クレジットカード、銀行振込
で販売しています。

日本の病院で処方してもらうより格安で買えますが、オオサカ堂のタイ向けのマーベロンよりは高いですね。

まあ、オオサカ堂のタイ向けのマーベロンが安すぎるのかもしれませんが、、、

日本製のマーベロンも買えます。

タイ向けのマーベロンはちょっという方には日本製のマーベロンも通販で買うことができます。

取り扱っているのはファミリーファーマシーグローバルや空詩堂とういうサイトです。

値段は1シート 3,290円(送料込)です。

安くはないですが、病院で処方してもらうことと比べると、待ち時間など無く、自宅で簡単に買えるので、おすすめです。

マーベロンの添付文書(説明書)はココで読める

添付書類はここ
↓↓↓↓↓↓
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00052379.pdf

マーベロンの特徴は

マーベロンは第3世代の1相性(成分が全部同じ)の低用量ピルです。

マーベロンの特徴はニキビに効くところかな。

マーベロンの効果、副効用、副作用は

マーベロンの効果・効能で厚生労働省に認められているのは『避妊』です。

しかし、マーベロンには避妊以外にも効果があります。

副効果、副効用と言われています。

特にマーベロンはニキビに効くと評判です。(必ずではありませんが、、、)

特にホルモンの不調が原因のニキビに効くようです。

マーベロンの避妊効果はいつから

生理の初日から飲み始めた場合は1錠目から避妊効果が得られます。

生理の初日からではない場合は、飲み始めてから一週間は避妊効果がないそうです。

マーベロンの服用方法は、飲み忘れた時は

マーベロン21、マーベロン28の患者向け医薬品ガイドに次のように書いています。

http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/170050_254910CF1025_2_15G.pdf

●飲み忘れた場合の対応
〔白色の錠剤の飲み忘れが 1 日の場合〕
気づいた時点で飲み忘れた1錠をただちに飲み、さらにその日の分も通常どおりに飲んでください。すなわち、その日は2錠飲むことになります。

〔2日以上連続して白色の錠剤を飲み忘れた場合〕

その時点で飲むのを止めて、次の月経を待って新しいシートから再び飲み始めてください。服用を中止したシートに残っている薬は飲まないでください。
なお、飲み忘れによって妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用してください。
マーベロン 28 の緑色の錠剤を飲み忘れた場合、飲み忘れた分は服用せずに以降の錠剤を通常どおり飲んでください。

マーベロン以外のピルは?トリキュラー、ヤーズ、その他のピルは

ピルの種類には
高用量ピル
中用量ピル
低用量ピル
ミニピル
の4つがあります。

これは卵胞ホルモン剤の量で区別されています。

高用量ピル 卵胞ホルモン剤の量が100μg
中用量ピル 卵胞ホルモン剤の量が50μg
低用量ピル 卵胞ホルモン剤の量が50μg未満
ミニピル  卵胞ホルモン剤が含まれていないピル

どんなピルがあるかというと

高用量ピル 卵胞ホルモン剤の量が100μg ソフィアC配合錠
中用量ピル 卵胞ホルモン剤の量が50μg ソフィアA配合錠、プラノバール配合錠
低用量ピル 卵胞ホルモン剤の量が50μg未満 トリキュラー、マーベロン、ヤーズ、ヤスミンなど
ミニピル  卵胞ホルモン剤が含まれていないピル ノリディ、セラゼッタ

ミニピルは卵胞ホルモンが含まれていないので、35歳以上の方、40歳以上の方、喫煙される方などが使われています。

低用量ピルでは保険が適用されるピルと適用されないピルに分けることができます。

ヤーズなどは保険が適用されます。

ただし、保険が適用されても、薬価が高いので、診察代を含めると値段はそんなに安くならないです。

避妊目的だとトリキュラーが第一、第二がマーベロン、第三がヤーズかな、第4が第一世代のピル

病気治療なら、病気の種類によって、ヤーズかルナベルなどの第一世代のピルで(これはお医者様に聞いてください)

ニキビ治療もしたいならマーベロンからとか

副作用、副効用をためしながら、体に合わないと変えていくような感じでしょうか?

見ていると値段が安くて、副作用も比較的少ないトリキュラーを使っている方が多いような気がします。